即日で最短の時間指定がしたくなるほど!?カタログがセールに関係なしの安さ 2017年度 スノーボードゴーグルを買うならココ |

【使用感】今シーズンは蔵王で使用しました。眼鏡使用のスキーヤーです。上部のファンも重さは全く気になりません。

こちらになります!

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

ゴーグル スノーボード カタログゴーグル 眼鏡対応 ダブルレンズ 偏光レンズ スノーボード スノボ スキー [16-17カタログモデル] DREAD-PTBR 曇り止め機能付 メガネ対応 ドレ

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

つけっぱなしになっていることを忘れてしまいました。ゲレンデで使用していませんが!眼鏡との相性もよく!視界は広いし!使い勝手は良さそうです。値段は高かったのですが!やはり購入して正解でした。ファンの音もスイッチを入れたときに!ブーンと聞こえますが!滑り始めれば気になりません。来シーズンが待ち遠しいです。曇ることもなく快適でした。ブラックピンクは売れ切れでしたがこちらが見つかってラッキー!(しかも最安値!)アンバー(琥珀色)は思っていたほど黄色くなくて赤系!チタンシルバーも渋めです。又、ヘルメットにも”しっくりと”馴染んでいた感じで、良かった。なので!電動ファンの良さもわかりませんでした。眼鏡はイワキ眼鏡で扱っているLINDBERGのネジなしリムレスの細身タイプです。先日のスキー行でシングルレンズファン付きゴーグルでも曇りに悩まされ!シーズン終了間際にかかわらずもダブルレンズ・ファン付きを探しました。フードつきクワッドやゴンドラに乗るとすぐに曇り始めるのですが!ファンを回しておくと降りるまでには曇りは解消されました。ファン搭載でしたが、音は、気にならなかった。色合いもいい感じでした。ファンを回しても、リフトから降りてもゴーグルが曇ったままで、吹雪で取ることもままならず見えずに危険でした。視野も十分広く、いい買い物でした。早速!このゴーグルを持って4日間!白馬までスキーに行ってきました。残念ながら春の雨でスキー場クローズし、性能を試すことができないので★4つにさせて頂きました。ただ!ダイスだと眼鏡の使用はできないので!スワンズが曇らないように注意しながら使用したいと思います。電池やスイッチはバンドについていることもあり!これまでのゴーグルと比較しても重さも気になりませんでした。そのため、汗をかいた状況でもゴーグルが曇ることはありませんでしたので、曇りを気にする人はファン付がおすすめです。ダイスの3枚レンズ(ファン無)の方が全く曇らなくて快適です。たぶんスキー場での!実使用でも問題は!無いと思いますが!もしあれば!レビューに投稿します。眼鏡ユーザーはこれに限りますね(笑)初めてのファン付きゴーグルでしたが、装着感は全く普通のゴーグルと変わらなく軽快でした。重たいのかと思っていましたが、電池を入れてもそれ程気になりませんでした。このゴーグルには、曇り止め機能として電動ファンが付いていますが、ダブルレンズ等の機能が良すぎて?…全く曇りません。くもっても直ぐに解消するので、眼鏡装着の者にとっては手放せません。季節外れとはいえ、安く購入できてよかったです。年末年始に蔵王に行きますので、使用後にレビューを追加する予定です。曇り防止の為にファン付を購入。。(笑)今度、蔵王に行く予定なので、そこで試せたら…と思ってます。レンズにオーバーレンズ(偏光)をつけたり!普通の眼鏡用ゴーグルをつけてスキーをしていましたが!吐息などがオーバーレンズとの間で凍ってどうにもならないので!思い切って購入してみました。単4電池ケースを兼ねたスイッチはベルトについているので!重さも全く気になりませんが!頭の小さい方はベルトの長さ調節部がスイッチと干渉するかもしれません。ラインが男っぽいかと思いましたが、横から見るとすっきりコンパクト(サイドの電池ケースもさほど気になりません)家族にも好評です。ゴーグルの下側が薄いので!足元の視界も思った以上に確保できています。ゴーグル自体も若干細身に作られているので、外す時に眼鏡に少し引っかかりますが、装着感は全く問題ありません。今まで使っていたゴーグルが壊れたので、来シーズン用に購入。音の大きさはこれまでの単5電池のものと変わらず大丈夫。眼鏡をしても使用できることと、視界が広いことは良かったのですが、フード付きのリフトに乗ったらすぐにゴーグルが曇りました。電源も汎用の単四電池なのがよいですね!周囲もゴーグルを変えたのを気がつきませんでしたので!自分から告白しましたが!分からないね!とびっくりされました。